カテゴリ:ひとりごと( 31 )

昨日、
とうとう40才になりました。

誕生日を迎えたその時(0:00)は
重体の患者さんの世話をしていました。

ほぼ変わらない毎日

時だけが過ぎ、
何か自分は変わったのだろうか?
何か高めることができたのだろうか?

まだまだ足りない。

何が足りなかったか、もう一度見つめ直して
今年もまた一年がんばりたいと思います。

自分がやりたいと思える仕事ができて
本当に幸せだと思います。
自分を支えてくれている家族に感謝します。
昨日は休診日でした。

だいたいにおいて
獣医さんの勉強会だったりセミナーだったりは木曜日が多いのです。

おそらく木曜日休みの動物病院が多いからだと思います。

そういえば近隣の人間の病院も木曜日と日曜日の休みが多い気がします。
なにか理由があるのかもしれません。

しかし、
昨日は火曜日に開催されている
獣医さんのセミナー(勉強会)があったので参加してきました。

夜の8:00から2時間半
かなり密度の濃い夜でございました。
とても楽しかったです。

この一週間で3回もセミナーに参加するため電車に乗りました。

中学の時から電車に毎日乗っており、
電車に乗ると条件反射で寝ていたのですが
いづれの日も、なんだか興奮して眠れませんでした。

セミナーや勉強会に参加すると
周りに座っている、若く生きの良い獣医さんの発する熱に触発されて
「じぶんもがんばらないといけない!」
と仕事に対するモチベーションがかなり上昇します。
明日への活力になるのです。

またたびたび休診などでご迷惑をおかけしますが、
どうかお許しください。
咳がだいぶ治まってきましたが
また風邪ひいてしまっておりました。

夏ほどではありませんが、
なにかと忙しい時期がありました。
その間はなんとか踏ん張っていたのですが
一段落付いたところで
“ガクン”
と来ました。

油断してはいけないですね〜

診察中に咳が止まらなくてご迷惑をおかけしました。

まだしばらくマスクで対応致しますので
ちょっと無表情ぎみになってしまいますが
お許しください。
右足で登り
左足をあげ
右足で下り
左足を下げる
左足で登り
右足をあげて
左足で下り
右足を下げる
(以上を繰り返す)

なんのことはない
右足と左足に均等に負荷をかければいいだけの話なのですが
よそ見していたり
他の話をしたり
家族が腕の振りをつけると効果的であるというから
腕の振りをつけてみたりすると
もうなんだか分からなく
まるで卒業式に卒業証書をもらうときのように
右手と右足が同時に前に出てしまったりしてしまいます。

つくづく
運動神経の無さを痛感します。

なんの話かって?
踏み台昇降の話です。

そう、まだ続いているのです
運動の秋の続きです

運動のため、外に出て走っていたりすると
雨やら、なにやら怪しい物が空から降ってきたり、
何かしらの緊急事態(急患さんとか)が生じ、

気合いを入れてトレーニングウェアを着込んで出かけ、
結局タクシーに乗って帰ってくるという

漫画のようなことになるような気がしてなかなか外に出るのが・・・
なんて言い訳をして運動をさぼっておりました。

しかし年齢や体型から考えて何かしら運動はしないといけないのは明白

1.うちでできる
2.エアロビクス(有酸素運動)である。
3.時間がかからない

こんな運動はあまりありませんよね
トレッドミル(ベルトの上を走ったり歩いたりできる)があれば別ですが
そんなもの置くところがありません。

そこで購入しました
踏み台昇降!

1日2回15分くらいでよいとのこと
早速始めました。


イカン!
結構、足にきます・・・。
この間お盆のことを書いてから更新が途絶えてますね。
スミマセン

さて、この間まで大変暑かったのに
とても寒くなってきてます。

わんちゃんの飼い主様にとっては
お散歩にもってこいの季節ですね。

運動の秋ですので
暑い季節に運動不足で太ってしまったわんちゃんにとって
ダイエットのチャンスだと思います。

食欲の秋とならないように注意が必要かも知れません

もちろん自分にもそのように言い聞かせております。
また病気ネタです。

完璧に風邪ひきました。

咳が止まらない。
のどの腫れは少しは良くなってきているのです
だまって声を出さなければ良くなるのでしょうが

なにせ喋るのが仕事
(というより余計な話をしすぎ??)

本日休診日
急患さんと継続治療の患者さん意外とは
お話しませんでした。

しかもお隣の内科の先生に
しっかり診察、治療してもらいましたので
ちょっと長引くらしいのですが
じきに良くなると思います。
ご迷惑おかけします。

ちなみに午後は
その隣の歯医者さんで歯の治療をうけました。

2人のお医者様とも
とても丁寧な診療をなさいます。
病院で診察を受けるたびに
私も先生達と同じように
丁寧で、親切な診察をするよう
がんばらなければいけないな
と思う次第です。
私は尿管結石を起こしやすい体質です。

その尿管内の結石が出たのです。


尿管とは腎臓で生成されたおしっこを
膀胱まで運ぶ管です。

その管に結石がつまる時は激痛を伴います。
ひどい人は痛みの余り気絶したり、そのまま救急病院へ搬送されるなんてこともあります。

私も一番はじめの時は救急病院へ搬送されました。

しかし、しばしば繰り返されるので
その痛みに慣れてしまい。
今は予兆を察知して、先に尿管の運動を促進する薬や痛み止めを服用し、
家や病院の中をジョギングすることで結石の通過を待つことができるようになりました。

ちなみにジョギングすることで上下に身体が揺すられ
物理的に結石を落とすそうです。
縄跳びなんかもいいようですね。
本当かよ??
とても疑問でしたが、
実際やってみると縦運動したほうが通過時間が短いです。
循環機能が促進されて尿量が増えるせいもあると思いますけどね。

先日、大きな痛みが突然訪れました。
胃腸炎を起こして飲水量が減少していたのもいけないのですが
この痛みはすざましいものでした。
立っていることが困難なほどの痛みです。
予兆を感じることもできないくらい早い症状発現で薬が効く間もなく
久々に苦しみました。
立っているのもつらいのにがんばって家の中を走りました。
しかし、縦運動の効果あってか15分くらいで痛みが引きました。
この石が通過する時間は比較的短いほうだったですね。

そのあとトイレにいったのですが
結石が出たのです。

尿管結石はかなり小さいので
トイレに行って出たとしてもほとんど確認することができないなんて話を
以前お医者様から聞いていたのですが、
直径3mm厚さが1mmの平べったい石が出たのです。
感動しました。
もちろん記念として
きちんと保存してあります。

先日、猫の尿管から、結石の摘出手術を行ったばかりだったのですが、
そのネコちゃんから採取された結石とほぼ同じ大きさでした。
猫だと完全閉塞する大きさが、やはり人間だと排出されるのですね。
当たり前ですが・・・。
ひさしぶりの大雨

台風以来ですね

一雨ごとに寒くなるといいますが
こうやって冬になっていくのですね

トップページを秋バージョンにしたばかりなのですが
またすぐに冬バージョンにしないといけないのでしょうか??
当院を近くのトリミングショップと勘違いなさったようでした。

間違え電話といえば

以前、チャーシュー麺の出前を頼まれたことがありました。

私が受けたわけではなかったので残念ですが

従業員に
そういった時は気の利いたおもしろい応対をするよう指導しました。