ケヤリムシ(ハードチューブ)

水槽の中央に
筒状の石の管から
ゆらゆら揺らめく炎のような生き物が
出てきています。

まるでオリンピックの聖火のような・・・。

これは
ケヤリムシといって
サンゴではなく、
「虫」です。
いわゆる釣りで使うゴカイの仲間になります。

炎のような触手のところを鰓冠(さいかん)と言いまして
海水中の細かな栄養分をコシとって
生きています。

どうやらこの触手の部分に目があって
危険を察知すると管の奥に引っ込んでしまうそうです。

ただ、うちの子は近くを魚がふらついていても
私がそっとのぞき込んでも引っ込みませんので
きっと近眼で見えていないのかもしれませんね。

カクレクマノミが気まぐれにつつくのですが
そうするとさすがに引っ込みます。

不思議な生き物ですね。
e0134899_00242221.jpg




by olga-ah | 2018-10-24 00:25 | アクア