水槽の中央に
筒状の石の管から
ゆらゆら揺らめく炎のような生き物が
出てきています。

まるでオリンピックの聖火のような・・・。

これは
ケヤリムシといって
サンゴではなく、
「虫」です。
いわゆる釣りで使うゴカイの仲間になります。

炎のような触手のところを鰓冠(さいかん)と言いまして
海水中の細かな栄養分をコシとって
生きています。

どうやらこの触手の部分に目があって
危険を察知すると管の奥に引っ込んでしまうそうです。

ただ、うちの子は近くを魚がふらついていても
私がそっとのぞき込んでも引っ込みませんので
きっと近眼で見えていないのかもしれませんね。

カクレクマノミが気まぐれにつつくのですが
そうするとさすがに引っ込みます。

不思議な生き物ですね。
e0134899_00242221.jpg




[PR]
# by olga-ah | 2018-10-24 00:25 | アクア
いろいろ、本を読みながらホームページを作り直しまして

本日、ようやく無事アップロードしました。

今年の初めから開始したのですが何か月かかったでしょうか?
ようやく、病院が落ち着いたので、この機会に一気に仕上げました。
ですので、不具合があると思います。
ご指摘ください。
直せる範囲で直したいと思います。


e0134899_20384218.jpg

写真はちょっと前の受付水槽になります。

キイロのコガネキュウセンは、昨年のクリスマスのころに飛び出し事故に遭い亡くなってしまいました。

かわりにキイロハギが入っております。

カクレクマノミ、ナンヨウハギ、キイロハギ、それぞれ仲良くしているようですね。

実はここ数ヶ月で水質が変化しました。
超低栄養状態に陥り(水がきれいになりすぎた。)
珊瑚の一部が具合が悪くなったため一部入れ替えをしてあります。

またその写真はアップします。

きっと・・・。

[PR]
すでにご来院の方はご存じでしょうが
病院の受付に小さな水槽があります。
海水魚の水槽です

入っている魚は
カクレクマノミとナンヨウハギ
某映画で有名ないわゆる
ニモとドリーですね。

魚は他にクジャクベラの仲間の
赤いスカーレットフィンラス
同じくベラの仲間の黄色いコガネキュウセンです。

他にエビが数種類
貝がたくさん入っています。

そのほかに10種類くらいののサンゴがおりますが
あれは作り物ではなく
生きています。
みなさま、飾りが入っていると思われていらっしゃるようですが・・・

写真を撮るのですが、なかなかうまく撮影ができません。
写真撮影のスキルを研き
少しづつ紹介できればと思っております。

e0134899_19270366.jpg
写真はクサビライシというサンゴで、比較的丈夫で育てやすいということでしたので導入しました。

蛍光のオレンジがブルーライトできれいに発色しとてもきれいです。

上に堅い岩やサンゴが落下すると骨折してしまってだめになってしまうということで
レイアウトにちょっと気をつかいます。



[PR]
# by olga-ah | 2017-09-26 19:37 | アクア
先日、飼い主さまに
「先生40才なんですってね!」
て言われて、おかしいなぁ?
と思っていたら5年前のブログから更新してませんでした。

ホームページも代わり映えせずに・・・
なんとかしないといけませんね。

夏の盛りも過ぎ
病院の忙しさも一段落付く(と思う)ので
勉強して少しずつホームページの作り替えと
ブログの更新をしていけたらと思っています。

病院の機材の方も徐々に増えていきました。
ホームページに乗せるまでの間に
こちらのブログに少しずつ新しい機材と、
その活躍状況をお知らせしていこうかと思っております。

[PR]
# by olga-ah | 2017-09-12 20:26
昨日、
とうとう40才になりました。

誕生日を迎えたその時(0:00)は
重体の患者さんの世話をしていました。

ほぼ変わらない毎日

時だけが過ぎ、
何か自分は変わったのだろうか?
何か高めることができたのだろうか?

まだまだ足りない。

何が足りなかったか、もう一度見つめ直して
今年もまた一年がんばりたいと思います。

自分がやりたいと思える仕事ができて
本当に幸せだと思います。
自分を支えてくれている家族に感謝します。
[PR]